アウトドア ギア

THERMAREST(サーマレスト)の枕 コンプレッシブルピロー が最高だった!

キャンプにおいて睡眠は非常に重要な要素だと思います。
私は首のヘルニアということもあり、枕が合わないと非常に辛く、今までいろいろな枕を試して沼にハマっていました。

コールマン(Coleman) コンパクトインフレーターピロー2やISUKAのものなど.....
しかし、なかなか自分に合うものに出会えず。

今までコンパクトさを重視してインフレータータイプしか頭になかったのですが、色々と検索しているなかでサーマレストのピローを発見!
インフレータータイプは高さが変えられるというメリットがありますが、やはりエアの感じがムニュムニュして寝にくいという不満が大きかったです。

そこで値段はちょっと高めでしたがTHERMARESTの枕 コンプレッシブルピロー Mサイズを購入してみました。

THERMAREST(サーマレスト)とは

キャンプマットと言えばTHERMAREST(サーマレスト)と言われるほどアウトドアでの睡眠に関する商品を提供しているブランド。
ユーザーからのフィードバックを反映して品質の向上に努めているとのこと。

素晴らしい企業努力!

マットは持っていましたが枕も作っているのは知りませんでした。
キャンプマットは釣りにもキャンプにも使っていますが、ホームセンターで売っている銀マットとは格段に違い冬は暖かく非常におススメです!

仕様

SサイズMサイズLサイズ
カラームーン
デニム
イーグル
サンレイ
クランベリー
グレーマウンテン
ブルーウーブンドット
重量198g255g340g
サイズ30×41×10cm36×46×10cm41×58×10cm
材質起毛ポリエステル
生産国USA

 

THERMAREST(サーマレスト) コンプレッシブルピロー

Mサイズの収納サイズはおおよそ35×15×10cm。
ラグビーボールのような形になります。
インフレータータイプよりは大きくなりますね。

 

使用時はドローコードを緩めて収納されている枕部分を出します。

膨らむのに多少時間がかかります。
手でパンパンと揉み叩くと早めに膨らみます!

 

結構な厚みがあります。
約18cmの高さがあります。

収納するときは端からクルクルと巻いてドローコード側の中に入れコードを締めるだけです。

 

実際に使ってみた感想!

感触が家で使う枕のようでインフレータータイプよりも断然寝心地が良いです!!

表面がフリースのような素材のおかげか、滑って枕が逃げていかないことも大きかったです。
持っているインフレータータイプも滑り止めが付いてはいるのですが、中身がエアでバランスが変わるせいなのか寝返りを打つと逃げていくのが結構なストレスでした。

今までは朝起きると結構な頻度で首が痛いことが多かったのですが、この枕にしてからは快適です。
カラー、サイズバリエーションが多いのも良いです。

デメリットとしては収納時のサイズがやや大きいことと価格が若干高めなところですね。

まとめ

枕は好みが強く出るアイテムなので、全員に最適なものというのは無いと思います。
高さ、硬さ、素材、デザインなど好みのものを見つけるのも楽しみのひとつですよね。
インフレータータイプの枕を使っている方はぜひ候補の一つとしてサーマレストのコンプレッシブルピローをお試しください。



  • この記事を書いた人
  • 最新記事

mashmash555

~mashmash555~ ヴォーカリスト、ギタリスト 数々のBANDサポート、2chカラオケ版での活動を経てクラウンレコードよりメジャーデビュー。故郷の福岡で活動。 ■Equipment:audio technica AE5400 , PRS P24 , Axe-FxⅡ etc ■Favorite Artist:中島卓偉 , 稲葉浩志 , MichaelJackson , 園田凌士 ■Interests/Hobbies:キャンプ、磯釣り

-アウトドア, ギア
-, , , ,

© 2020 mashmash555 official blog