アウトドア ギア

キャンプに映えるポータブル電源「PowerArQmini」 電気毛布も使える!災害時にも活躍!

ポータブル電源は色んなメーカーから販売されていますが、カラーとデザインがキャンプに合うSmartTap社の「PowerArQ mini」を紹介します!

 

PowerArQ miniとは?

SmartTap社が販売しているポータブル電源の中で一番小さなサイズ。
デザイン性とコンパクトさで女子キャンパーにも一番人気!
カラーバリエーションもレッド、オリーブドラブ、タンの3種類あり、テントや車に合う色がチョイスできます。

SmartTap社のポータブル電源は他にも『PowerArQ』と『PowerArQ2』があります。
デザイン性はどれもオシャレ!

 

PowerArQ miniの大きさ、重さ

PowerArQ mini大きさ重さ
230mm(L)×193mm(W)×195mm(H)3.5Kg

PowerArQ miniは3.5kgと女性でも持ち運びやすい重さです。
ハンドルも大きく握りやすいので持ち運びやすいです!

 

PowerArQ miniのセット内容

各種充電に使用するケーブルが全て付属します。

PowerArQ miniのディスプレイ

・INPUT⇒充電時の電力値
・OUTPUT⇒出力時の電力値
・充電残量の表示

ディスプレイは上記3種の情報のみですが、必要な情報は全て抑えています。

メモ

DC、USB、ACのそれぞれに電源ボタンがありON,OFFが可能です。

 

PowerArQ miniの電気容量

PowerArQ miniの電池容量は「311Wh」
「311Wh」で主な家電をどれぐらい使用できるのか目安を記載します。

・iPhone 約20回
・LEDランタン 約70時間
・小型扇風機 約15時間
・電気毛布(40W~50W) 約6時間

ポイント!

下記の電気毛布なら40W~50Wと消費電力が少ないので、約6時間使用できます。
冬キャンプでストーブを焚いても少し寒いときに重宝しています。


 

PowerArQ miniの入出力規格

【出力】
・AC出力
・DC出力
・USB-A×2口(5.0V 2.4A)

参考

DC出力(シガーソケット)は普段あまり使用しないので、下記のようなアイテムを使用してUSB-AとUSB-Cを追加して使用しています!

【入力】
・コンセント充電(正弦波)
・シガーソケット充電
・ソーラーパネル充電

上記充電方法で使用するケーブル類は全て付属されています。

満充電にかかる時間は、
・コンセント充電⇒約6.5時間
・シガーソケット充電⇒約9時間(12V車の場合)
・ソーラーパネル充電⇒SmartTap社の120W ソーラーパネル充電器を使用して約6時間(天候にもよる)

ソーラーパネルも持っていると災害時に非常に重宝します!

 

実際に使用してみて

キャンプにはスマホ、ipad、電子タバコ、LEDライト・カメラの充電、モバイルプロジェクター、電気毛布等々、充電が必要なアイテムが増えているのですが、PowerArQ miniは十分な容量があり充電不足を気にすることなく使用でき、充電切れのストレスから解放されました。
カラー、デザイン性のおかげで一般的なポータブル電源よりもキャンプにも違和感ないところも非常に気に入っています。

 

まとめ

十分な容量があり、コンパクトでおしゃれな電源をお探しなら、PowerArQ miniがオススメです!
ソーラーパネルでの充電も可能なので、アウトドアだけでなく、災害時にも重宝すると思います。

メモ

先日の台風10号時に停電した際に大活躍しました。

1台は持っておいて損はないアイテムです!





  • この記事を書いた人
  • 最新記事

mashmash555

~mashmash555~ ヴォーカリスト、ギタリスト 数々のBANDサポート、2chカラオケ版での活動を経てクラウンレコードよりメジャーデビュー。故郷の福岡で活動。 ■Equipment:audio technica AE5400 , PRS P24 , Axe-FxⅡ etc ■Favorite Artist:中島卓偉 , 稲葉浩志 , MichaelJackson , 園田凌士 ■Interests/Hobbies:キャンプ、磯釣り

-アウトドア, ギア
-, , , ,

© 2020 mashmash555 official blog