ギア

買って良かったおすすめキャンプ道具を紹介!①

 

実際に買って使って良かったと感じているキャンプ用品をご紹介!
衝動買いなどで色々買ってはお蔵入りになるアイテムも多いですよね。
満足度の高かったアイテムをご紹介します。

テント

ogawa ティエラ5EX

小川キャンパル (現キャンパルジャパン)の最上級ツールームテント。
結構いい値段しますが、他メーカーとは一線を画す生地、しっかりとした作りで小川のコンセプトである『職人品質』を感じとれます。
5人用ですが、2人で使っても大き過ぎずゆったり快適に過ごせます。
前室と内幕を合わせた面積約17.2㎡。約10畳
一生ものになるであろうテントです。

  • 使用サイズ:555×310×205cm
  • 収納サイズ:76×40×40cm
  • 重量:幕体:約14.2kg、ポール:約6.5kg

テンマク サーカスTC BIG

テンマクデザインの超人気テント「サーカスTC」のBIGバージョン。
とにかくデカい!圧倒的な広さ!設営撤収も楽!
複数の設営バリエーション、コットン素材で結露知らず、スカート装備でオールシーズン快適に使用できるテント。
現在メインで使用しています。

  • 使用サイズ:520×520×350cm
  • 収納サイズ:29×29×102cm
  • 重量:約15kg
関連
サーカスTC BIG
テンマクデザイン サーカスTC BIG サイズや使用感をブログレビュー

長年ogawa ティエラ5EXを愛用していましたが、薪ストーブなど増えていく荷物によって、十分に広いはずのリビングスペースが狭く感じ始めていました。 2人にしては広すぎる寝室をハーフインナーに変更する ...

続きを見る

Naturehike 3人用 Cloudup3

サーカスTC BIGのインナー、磯釣り時のテントとして使用しています。
Naturehikeはとにかくコスパが高い!
もうひとつ別の種類(mongar2)を持っていますがどちらもつくりが雑な部分は無く雨天時でも問題なく使用できています。
軽量で安くて見た目がカッコイイ!
カンガルースタイルのインナーにおすすめです。

  • 使用サイズ:205x155x110cm
  • 収納サイズ:40×15×15cm
  • 重量:約2kg


寝具

ロゴス(LOGOS)プレミアム ダウンコンフォート3セパレーター

LOGOSの最上級ダウンシュラフ。
名前の通り「掛け」「敷き」「インナー」の3つで構成。
インナーありで-2℃、インナー無しで0℃、インナーのみで15℃と年間を通して使用できます。
快適な冬キャン、寝心地を求めるかたにおすすめです。

  • 使用サイズ:85×190cm
  • 収納サイズ:34×34×44cm
  • 重量:3.8kg

ハイランダー スエードインフレーターマット(枕付きタイプ) 9.0cm

厚さ9cmでフカフカ、表面はスエード生地で非常に肌ざわりが良いです。
腰痛持ちですが痛くて起きることが無くなりました。
お財布に優しい価格で満足度は高いです。
5cmのタイプ、コンパクトタイプ、ダブルサイズ等、色々な種類があります。

  • 使用サイズ:192×65×9cm
  • 収納サイズ:65×25×25cm
  • 重量:約1.8kg



テーブル

ユニフレーム 焚き火テーブル

キャンプ場で周りを見渡せば1台は見つかるほど定番アイテム。
熱いものも乗せることができ、汚れを気にせずハードに使えます。

  • 使用サイズ:70×45×37cm
  • 収納サイズ:70×45×2.5cm
  • 重量:約3.24kg
  • 耐荷重:約50kg

ハイランダー ロールトップテーブル2

重さはありますが、使い勝手の良いしっかりとした作りのテーブルです。
見た目もおしゃれで気分が上がること間違いなし。
お値段もお手軽です。

  • 使用サイズ:90×60×43cm
  • 収納サイズ:11×15×91cm
  • 重量:約7kg
  • 耐荷重:30kg

【限定モデル】ウッドロールトップテーブル120 ダークブラウン

より広く使いたい方には120サイズがおすすめ。

  • 使用サイズ:122×60×43cm
  • 収納サイズ:15×30×68cm
  • 重量:約10kg
  • 耐荷重:30kg



チェア

スノーピーク(snow peak) ローチェア30

座面高30cmの万能チェア。
中央収束タイプの収納システムで幅を取らず持ち運び、保管が楽です。
調理などの作業がし易く、立ち上がりやすい。
座ってみると分かる快適な座り心地。

  • 使用サイズ:58×65×86cm (シート高30cm)
  • 収納サイズ: 16×18×101cm
  • 重量:3.6kg

Helinox(ヘリノックス) チェアワン

包み込まれる座り心地と収納時のコンパクトさがピカイチ。
非常にコンパクトなので、花見や花火にも気軽に持ってくことができます。

  • 使用サイズ:52×50×66cm
  • 座面高:34cm
  • 重量:約970g
  • 耐加重:145kg

焚火台

スノーピーク(snow peak) 焚火台Mスターターセット

おそらくあらゆる焚き火台のなかで一番頑丈な作りの焚き火台。
キャンパーなら一度は憧れるアイテムだと思います。
ガシガシ洗えて使えば使う程味が出てさらに愛着が湧きます。
間違いなく一生使える焚き火台です。
この作りの割りに値段もお手頃!

  • 本体使用サイズ:35×35×25cm
  • 本体収納サイズ:45×52×3.2cm
  • 重量:3.5kg
  • ベースプレート:36×36×0.7cm、重量:1.3kg
  • 炭床Pro M:25×25×2cm、重量:2.4kg
  • コンプリート収納ケース:60×50×6cm、重量:480g

ピコグリル 398

ヒロシさんが紹介したことで爆発的な人気となった焚き火台。
圧倒的に軽さ、コンパクトな収納サイズでありながら、組み立てると非常に丈夫でダッチオーブンや重い薪を載せても全然問題なし。
付属のスピットを五徳にして調理、串として使いウインナーや魚を焼くこともできます。

  • 使用サイズ:38.5×26×24.5cm
  • 収納サイズ:33.5×23.5×1cm
  • 本体重量:約450g

キャンプ道具は長く使えるものを吟味して選ぶのが良いと思います。
自分のお気に入りアイテムを揃えて楽しいキャンプライフを!

買って良かったキャンプ道具のおすすめ品を紹介!②へ

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

mashmash555

~mashmash555~ ヴォーカリスト、ギタリスト 数々のBANDサポート、2chカラオケ版での活動を経てクラウンレコードよりメジャーデビュー。故郷の福岡で活動。 ■Equipment:audio technica AE5400 , PRS P24 , Axe-FxⅡ etc ■Favorite Artist:中島卓偉 , 稲葉浩志 , MichaelJackson , 園田凌士 ■Interests/Hobbies:キャンプ、磯釣り

-ギア
-, ,

Copyright© mashmash555 official blog , 2020 All Rights Reserved.