磯釣り 釣行

大分蒲江深島釣行 瀬渡し 正福丸(まさふくまる)

12/18(金)深島へ久しぶりの釣行

本当は二神島への釣行でしたが、波が落ち着かず出航中止となったので、米水津も検討しましたがせっかくなので急遽4年ぶりに深島へ行ってきました。
瀬渡しは正福丸(まさふくまる)さん。正福丸は私が磯デビュー時にお世話になった船長。とても親切な方です。
20151218_002159
4時間位かかっていた記憶があったのですが、高速が伸びたおかげで福岡から3時間弱で到着。
駐車場には平日なのに車が20台ほど止まっていましたが、AM1時出しの船は私たちを含め2組だけでした。

住所

最初は迷いやすいと思います。
〒876-2401 大分県佐伯市蒲江蒲江浦3285
電話番号:0972-42-0116

出航

深島へ向けて出航!
先週の風と波がまだ残っていて、結構揺れがあり急な突風が吹いてきます。
まず一組目をウスバエへ渡し、希望していた灯台下へ。
灯台下も空いていたのですがウスバが多く湧いているとの船長のアドバイスを受け、誰も上がっていなかった隣の「横バエ」へ上磯。

上磯

風はまだ結構あります。この日は空気が澄んでいるのか雲もなくびっくりするくらい星が綺麗でした。
今日は夜釣りはしないと決めていたので、クッションマットとダンボールで夜会の準備。
LEDランタン(GENTOSのSOL-013C)を初めて使いましたが、かなり明るい!!
写真では上手く伝わらない感じですが。
食事や仕掛けの準備にはヘッドライトいらずで電池の節約が出来てお勧めです。
炭を焚いて暖を取りながら、コーヒーとカップラーメンを食します。
磯の上で星を眺めながら飲むコーヒーは格別です。
湯沸しにはいつもPRIMUSイータパワーを使ってます。
強風でも使用できて特殊な構造のおかげで驚きのスピードでお湯を沸かせます。
腹を満たしてから朝に控えて就寝。

横バエ

5時に起床して仕掛けを準備。
深島のA級ポイントという事でワクワクが止まらない。
潮は右から左に流れています。風がまだ結構吹いていたのでウキは000をチョイス。

  • 竿:がまかつアルマ1.5
  • リール:DAIWA IMPULT
  • 道糸:2.5
  • ハリス:1.7
  • ウキ:000

まずは正面の瀬際を狙ってみました。
よく分からない下あごが出た小魚が湧いているようです。
それ以外は全く釣れないorz

やがて、そのアタリも無くなり、日が昇ってきて海中が少し見え始めたところ撒き餌を打つと大量のウスバハギが湧いていますorz
辺り一面ウスバだらけです。他には赤、青ブダイ。それ以外の姿は一切見えない。
この時点で嫌な予感がしました。

最後までうろついていた青ブダイはお前ここの主だな!ってくらいデカイ。80cmくらいはありそうでした。
手前は一瞬でウスバに餌をとられるので、ド遠投で沖を狙ってみるも沖までウスバが沸いているようで手に負えない感じ。
ドン深なので、仕掛けを変えて底も狙うが全くあたりなし。

やがて潮を止まり、その後は全く潮が動く事がありませんでした。
一日中、ウスバに餌をあげて終了ですorz
結果は、ウスバ5匹、本カワハギ1匹、赤ブダイ1匹の貧果。

帰りの船で灯台横の方にも状況を聞くとウスバだらけだったようです。
寒グレシーズン中は棚2ヒロぐらいで40cmOVERがガンガン釣れるようですが、もう少し寒くなるまで待った方が良さそうです。
これから灯台下、横バエに行く方は船長に状況を聞いて渡ることをおすすめします!

P1000988 P1000983 P1000982 P1000985

正福丸公式HP


  • この記事を書いた人
  • 最新記事

mashmash555

~mashmash555~ ヴォーカリスト、ギタリスト 数々のBANDサポート、2chカラオケ版での活動を経てクラウンレコードよりメジャーデビュー。故郷の福岡で活動。 ■Equipment:audio technica AE5400 , PRS P24 , Axe-FxⅡ etc ■Favorite Artist:中島卓偉 , 稲葉浩志 , MichaelJackson , 園田凌士 ■Interests/Hobbies:キャンプ、磯釣り

-磯釣り, 釣行
-, ,

© 2020 mashmash555 official blog