mashmash555 歌とギターと釣りと色々

mashmash555 official blog

タックル 磯釣り

DAIWA ライトトランク4 VSS3000RJ購入 SHIMANO SPA-ZA BASIS240との比較

更新日:

クーラーボックス DAIWA or SHIMANO

ずーっと昔に買ったSHIMANO SPA-ZA240を使っていましたが、氷の持ちが悪くなり、
板氷を二枚入れていても、夜中~夕方の釣行で家に帰った頃には氷が解けている状態でした。
購入にあたっては、DAIWAかSHIMANOでかなり迷いました。

購入にあたっての条件としては、

  • 魚を曲げたくないので横長のタイプ
  • SPA-ZA240よりも大きな物
  • 保冷力が優れている物

以上の点から、以下の物に絞りました。

  • DAIWA ライトトランク4 VSS3000RJ
  • SPA-ZA PREMIUM 250
  • SPA-ZA PREMIUM 350

デザイン的にはSHIMANOが良かったのですが、SPA-ZAの250はサイズ的にほぼ同じの為、除外。
保冷力はどちらも真空6面パネルであまり変わりないと考えて、ライトトランク4とSPA-ZA350で悩みました。
SHIMANOのデザインとラックトップレバーが良かったのですが、SPA-ZA350はキャスター付きしかなく、磯では不要だし瀬渡し等での荒い扱いで壊れそうなので。
1週間ほど悩んでDAIWAのライトトランク4に決めました!
20160122_225652
20160124_220359
20160124_220548

ライトトランクの開閉レバーは今持っているSPA-ZA240と同じタイプで、SPA-ZAは割と力がいるのですが、
ライトトランクは力をほとんど入れなくても開閉でき、ソフトな感じでとても気に入りました。

20160124_220445大きさ的には若干大きい位ですが、ペットボトルや保冷剤を入れてみると6Lの差は大きいです。
真空6面なので重みは増しましたが、気になるほどではありませんでした。
ネットで、保冷力に関してSHIMANOはDAIWAに劣るという書き込みを多く見かけますが、どちらも持っている店員さんに聞いたところどちらも遜色無いとの事です。

20160124_220625

CPキーパー装着。かなり便利です。DAIWAのクーラーは真空パネル面でもネジ止めできる設計になっているようです。

20160122_225705

先日の釣行でLOGOSの氷点下パックXLがちょうど2個セット可能。
先日の釣行で、家に帰り着いた時もほとんど溶けて無おらず、行きに買って飲まなかった常温のペットボトル500mlが凍ったまま!
実験的にそのまま24時間おいたままにしていたのですが、氷点下パックは7割くらい溶けていましたが、ペットボトルはキンキンに冷えていました。
恐るべし真空6面パネル!!!
魚は氷点下パックの上に直に置くと凍るので、厚手の業務用ポリ袋に入れて上に新聞紙を置き、その上に氷点下パックを入れて持ち帰るようにしています。
真夏の釣行でのレビューも出来ればと思います。

-タックル, 磯釣り
-, , , ,

Top

Copyright© mashmash555 official blog , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.