mashmash555 歌とギターと釣りと色々

mashmash555 official blog

機材

カスタムIEMイヤホン Ultimate Ears UE4Proレビュー

更新日:

カスタムIEM Ultimate Ears UE4Pro

最近、カスタムIEM流行ってますね。
音楽仲間もUEやWestoneの高級なやつを作った人が結構多い。
ずっと欲しいなとは思っていたんですが、インプレッション(耳型)採取とか面倒だとなんとなく先延ばしになってました。
メンバーから作ろうと強く後押しされて、試しにとUEの4proを作成することにしました。
メーカーの選択はずっと10proを使っているので、Ultimate Earsに。
金額的に4proと5proが候補になり、比較のために視聴してきました。

pdp-productfeature-ue4-desktop4pro

pdp-productfeature-ue5-desktop5pro

Ultimate Ears UE4Proと5proの視聴と比較

4proは音質のバランスはフラットですね。
どんな曲も素直に気持ち良く聴かせてくれる感じがしました。
フラットとはいえ低音が足りないということはなく、メタルなんかも全然いけます。
キレもあって解像度も高い。
音に深みがあり、特に中低音にキレがあり気に入りました。

5Proもフラットよりですが、4proと比べて中域の量が多かったです。
音場は4proよりも少し広いという印象。
高音の量がやや少ないと感じました。
4proよりも元気な感じと言いますか、若干派手にした感じでした。
じっくり聞くには少し疲れそうな印象。

自分の使用用途はモニターがメインということもあり、
聞いてて疲れそうに無く、解像度の高さから4proに決めました。
4proはシェルカラーとフェイスプレートのオーダーができませんでしたが、
元々クリアーが良かったので気になりませんでした。

イヤーインプレッション(耳型)採取

カスタムIEMは自分の耳型に合うように作られますので、
オーダーに際してまずは耳型をメーカーに送る必要があります。
補聴器を取り扱っている店でやっている事もあるようですが、技術がいる為なかなかやってくれる店は少ないとの事です。
私の場合、たまたま家の近所に福岡で唯一インプレッション採取を行っている
「かすが補聴器」さんがあったのですぐに作ることが出来ました。

まずは耳に異常が無いか診察をします。
次に注射器のような物で、型を取るためにシリコンを注入。
歌いながらの使用もある為、「バイトブロック」という物を噛んで採取しました。
口を開くと耳の中の形が変わりますのでそこを考慮して作成してもらうということですね。
所要時間は15分ほどでした。
その場で耳型を渡されますので、それを送ります。

20160507_163011

4pro到着

20160527_195536
20160527_195552 20160527_195631
20160527_195700

漆黒のカッコイイ箱に入っています。
携帯用のケースには「handcarafted for:」の刻印。
早速装着して使用してみました。
当たり前なのですが、驚くほどピタッと耳にフィットしておお!と感動。
シェルの内側にはイニシャルの刻印。赤字の方が右側です。
視聴はしていましたが、自分の耳型で作られたもので聞くと視聴した時よりも更によい音に感じます!!
カスタムIEMを検討されている方の参考になれば幸いです。

http://www.e-earphone.jp/html/page147.html

-機材
-, , , , ,

Top

Copyright© mashmash555 official blog , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.