mashmash555 歌とギターと釣りと色々

mashmash555 official blog

アウトドア

アルミフレームロールテーブル比較

更新日:

DOPPELGANGER TB2-56とキャンパーズコレクション AHT-4257を比較

キャンプ用にキャプテンスタッグのアルミロールテーブルUC-520を使用していますが、
軽くて嵩張らず、少し高さのあるテーブルが欲しくて上記2つを購入したので比較してみます。

まずは縦幅。
ドッペルギャンガーのカタログ値は425mm。
キャンパーズコレクションのカタログ値は420mm。
あれ!?
ドッペルギャンガーの実測は395mmしかない。
マイナーチェンジでしょうか。
dsc00682

続いて横幅。
ドッペルギャンガーのカタログ値は570mm。
キャンパーズコレクションのカタログ値は550mm。
こちらはカタログ値通りですね。
dsc00684

なんとなくキャプテンスタッグも載せてみました。

dsc00681

高さは、どちらも410mmでしたが、実物を見るとドッペルギャンガーの方が1cm弱高かったです。

重さは、
ドッペルギャンガーのカタログ値は820g。
キャンパーズコレクションのカタログ値は800g。
でも、実際に持ってみると明らかにキャンパーズコレクションの方が重かったです。

キャンパーズコレクションの方もAmazonの表記と届いた箱に記載されているサイズが違いましたので、どちらもマイナーチェンジしたんですかね。

dsc00683

作りや足の強度具合はほぼ一緒だと思います。
どちらもコンパクトに収納出来て軽く丈夫でほぼ同じ製品です。

が、使い勝手で全く違う部分があります

天板。

キャンパーズコレクションの方は、天板にアルミ板が6枚端まで入っていて、とても安定感があります。
ドッペルギャンガーもきつめに張られていて、天板に2本のポールがあり安定しているのですが、
やはり素材が布である為、たわみがあり、グラスやペットボトルなど設置面積の小さな物を置くとかなり不安定です。
キャンパーズコレクションは、アルミ板のおかげでどの部分に置いてもがっちり安定します。

デザインはドッペルギャンガーの方が好みですが、
購入予定の方がいらっしゃいましたら、キャンパーズコレクションの方をお勧めします。
現時点の価格でもドッペルギャンガーよりも、約1,000円安いですし。



-アウトドア
-, , , , , ,

Top

Copyright© mashmash555 official blog , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.